トップページ>受入詳細

​受入れ可能な国および業種

九州コンストラクチャーズ協同組合では、中国およびベトナム、ミャンマー等から技能実習生の受入を行っています。

また、業種は、建設業、縫製業、農業、食品加工業など多種の業種の受入が可能です。

技能実習1号では招聘理由が妥当であれば在留が認められますが、技能実習2号への移行に当たっては技能習得に長期を要すると定められた職種しか認められません。

 

 

​受入れ可能人数

技能実習生の最長の在留期間は3年ですので、例えば常勤職員数が50人以下の企業では、1年目、2年目、3年目の実習生を各3人、すなわち最大で9人まで同時に受入れることが可能です。

 

 

​技能実習の受入れ対象となる職種(80職種144作業)