​よくある質問

組合員になるには条件がありますか?

 

特に条件はありません。但し、定款により現在所轄官庁に届け出ている以外の業種であれば、定款変更の認可申請手続きを行う必要がある為、若干のお時間をいただく場合がございます。

Q

A

組合員には費用がかかりますか?

 

組合出資金1万円および組合費6万円/年間がかかります。

組合出資金は、脱退時に組合の経営状況に応じて返還されます。

Q

A

外国人実習生は何人でも受け入れられますか?

 

会社の雇用者の数によって年間に受入れられる実習生の上限が決まっています。

例えば農業以外の業種で常勤雇用者数50人未満の場合は年間3人となります。

これ以外に該当する場合にはお問い合わせください。

Q

A

日本語は通じるの?

実習生は、入国前に現地にて3~5カ月間、日本に入国して講習1カ月、計4~6カ月の簡単な会話や実習に必要な日本語の勉強を行います。

sいかし、個人差がありますので不便を否めません。実習生も不便を克服しようと一生懸命努力しますが、当組合もフォローをいたします。

Q

A

申し込んで、実習生が来るまでどのくらい期間がかかるの?

随時受け入れを行っており、入国予定日約4~6カ月前に受け入れ面接を予定しています。実際に実習生が入国するのは面接の約4~6カ月後、入国後の講習を経て各企業に来るのはさらにその1月後となります。実習生が入社するまでの期間は目安です。

 

Q

A

実習生入国~滞在中~帰国までの手続きは?

入国管理局への書類提出、及び手続きは当組合が申請代行をいたします。受け入れ企業様は組合職員との打ち合わせのうえ、必要な書類、資料等をご用意していただきます。

 

Q

A

実習生がけがをしたり、病気になったらどうするの?

社会(国民)保険と労災保険に加え、実習生の万一のけがや病気に備え、受け入れ企業様にて実習生の自己負担分を補償する「外国人技能実習生保険」も活用(任意加入)できます。

 

Q

A